工学会 会長
酒川 和男 
(昭和47年卒)

皆様ご承知のとおり、工学会は日本大学農獣医学部 農業工学科(その後、生物資源科学部 生物環境工学科に改称)の卒業生により構成されているOB会組織です。正式には、「日本大学生物資源科学部 生物環境工学科 分会」と称し、通称「工学会」として昭和38年に創立され現在に至っております。
この春、会員数は7,000名を突破するまでの規模に成長して参りました。

去る平成25年には、設立から50周年の大きな節目の年を迎えましたことから、これを記念し、今後の発展の一里塚とすべく、主な記念事業として

  • @記念式典・祝賀会の開催
  • A記念講演会の開催
  • B50周年記念誌の発行

を企画し、役員はじめ多数の会員の皆様のご理解、ご支援を賜り、成功裡に目標を達成することが出来ました。この場を借りて、改めて御礼申し上げます。
諸事情により式典・祝賀会には参加が叶わなかった会員の皆様で、記念誌の配布を希望された方々にはその後お届けしましたが、まだ十分な余部がございます。新規の他、追加も含め、ご希望の方々にはお届けしたいと思います。部数を問いませんので、遠慮なく事務局までご連絡下さい。

すでに御承知とは思いますが、工学会には「期別等活動補助 内規」があります。卒業同期会の開催を支援するもので、先ずは同期が集うことから始まり、この小さな輪から、輪と輪を繋いでいくことで工学会全体の活性化を図って行こうとの主旨で運用を続けております。どうか皆さんで同期会の開催に補助金の活用を計画してみて下さい。色々な特典もありますので、利用方法の詳細は、このホームページの中でご覧下さい。

今後は、50周年記念事業での集中的な予算の執行を行いましたことから、諸先輩の方々のご努力により、永年に亘り積み立ててこられました資金面での体力はある程度消耗しましたが、今後の持続可能な工学会の運営を目指し、事業計画及び予算執行における効率的かつスリム化に積極的に取り組み、会員の皆様のご期待に応えて参る所存でございます。

最後になりましたが、工学会が皆様の心のオアシスとしての場であることを願い、皆様のご支援、ご協力を賜りますよう、心よりお願い申し上げ、ご挨拶とさせていただきます。

Copyright (C) 2006 kougakukai. All Rights Reserved.